BLOG: Katte Kimama

  • 岩本貴志

「カイツブリの子育て」その10、順調に孵るヒナたち

Updated: Jul 26

このブログでは2017年、井の頭公園のカイツブリの繁殖、子育て奮闘の様子を紹介しています。

卵にひびが入った、もうすぐ3羽目のヒナが孵りそうだ(右の卵) 7月28日、11時49分


 


7月28日(2017年)現在、3日前からそれぞれ2つの巣では、毎日1羽ずつヒナが順調に孵っている。

このままいけば、今日3個目の卵が孵るはずだ。

撮影中は気づかなかったが、後で写真を見て卵にひびが入っているのを見つけた。



卵からくちばしが出てきた、 7月28日 12時24分



巣の左側外と真ん中とで2羽のヒナが見える、卵から出てきたくちばしは3羽目のヒナのものだと分かる。


上の写真を拡大してみると生まれてくる雛のくちばしが見える


親鳥が巣から離れたつかの間、卵からヒナのくちばしが出てくるのが見えた。




別の巣(七井橋)でも順調にヒナが孵り3羽になった


2羽のヒナの顔と1羽の足が見える、まだ孵っていない卵は1個 7月28日


それぞれの巣で4個の卵は順調に3羽のヒナが孵った。

明日、きっとヒナは4羽に増えるだろう。

これから、親鳥は子育てにますます忙しくなり大変だ。





つづく

 

前の記事

次の記事

Displayed from Japanese to English using Google automatic translation.
Please understand that the meaning may be slightly different.